ブログ ランキングに参加しています

  • ♪あなたの1クリックに励まされています。感謝♪
    にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
    blogram投票ボタン

サイパン旅行

  • P1040775
    2010年7月 サイパン旅行 疲れを癒しにサイパンへ。やっぱり海は、最高!

ボルネオ島 癒しのひと時

  • P1010543
    ボルネオ島のコタキナバルに行った時の写真です。 海あり山ありでとても癒されたひとときでした。 皆様にもおすそ分けします。
無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年7月

2012年7月 3日 (火)

中国でレバ刺しを食べる!

7月1日から、食品衛生法で生の牛レバーの販売が禁止されてしまいましたね。

レバ刺し好きの私としては非常に悲しい。

先日、中国の大連というところに出張に行った時に現地の日本料理屋さんでレバ刺しを発見。

日本ではもう食べることができないので思いっ切ってレバ刺しを注文してみました。

値段は、40元ぐらいだったでしょうか(日本円でだいたい500円)

Img_0280_2

でてきました、ちゃんとごま油と塩のタレまでついてます。

見た目もなかなか、おいしそうではないですか。

一緒に行った友人は、中国でレバ刺し食べるの? とちょっと引き気味。。。

まぁ、ちゃんとした日本料理屋さんなので大丈夫でしょうということで一口ぱくり。

「おー、うまい!ヽ(´▽`)/」 

なかなか、どうして中国と侮ってはいけないちゃんとした生レバーです。

「おまえ、よく食べるなぁ~。お腹壊しても知らないぞ」と友人からさんざん言われながら、ひとりでほぼ完食。

ある意味、中国でレバ刺しを食べるのは、肝がすわっていないとできないかもしれません。

ついでに、馬刺しもあったので注文してみました。

Img_0281

こちらも、なかなかおいしかったです。

日本の生食文化を中国で味わえるなんて、なかなか面白い体験でした。

後日、中国の友人に中国人も生で肉を食べる食文化があるの? と聞いてみたところ、最近は日本食の影響で食べる人もいるということ。

別の友人は、「なんであんなもの食べることができるの? ちょっと気持ち悪い」という反応。

食文化は、いろいろですねぇ。







« 2012年6月 | トップページ | 2012年9月 »

Google 検索

  • サイト内検索
2014年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  

お買い得商品 ベストセラー

楽天PR

  • 楽天売れ筋ランキング

Google AD

  •